忍者ブログ
「なに勘違いしているんDA☆ まだ俺の時代は終了してないZE☆」
2018/12/20(Thu) 00:57| posted by モケモケ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/11/02(Thu) 16:48| posted by モケモケ
光と闇の竜の考察とルールに関しての疑問と使い方なんかをまとめてみます。

気づいたけど、今までこんだけ記事書いて、考察記事書いたの今回が初めてだわ。


※ご指摘を受けて一部修正しました。

<考察>

まずはわかりやすく4つに区切って考察してみようか。

①このカードは特殊召喚できない。

高レベルなのに特殊召喚できないのはかなり痛いが逆に特殊召喚できたら強すぎるので妥当。

②このカードの属性は「闇」としても扱う。

つ《霊魂消滅》+《速攻の黒い忍者》

③このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にする。この効果でカードの発動を無効にする度に、このカードの攻撃力と守備力は500ポイントダウンする。

恐らくこのカードのメイン効果。

《天罰》と《マジック・ジャマー》と《盗賊の七つ道具》を欲張って一挙に合わせて、コストを攻守ダウンにした粋なモンスター。

高レベルモンスターにありがちな《地砕き》はい、さようなら。《炸裂装甲》はい、さようならの流れを断ち切れるのはかなりの強み。
というより、魔法、罠、モンスター効果では確実に倒せない
ということは戦闘で倒すしかないということになる。

仮に攻撃表示だとして、どこまで下げれば流行りのカードで、対処できるだろうか。

そのまま(2800):恐らく倒せない。
1回ダウン(2300):《冥府の使者ゴーズ》、帝系、暗黒界(相打ち) 
2回ダウン(1800):《サイバー・ドラゴン》、《死霊騎士デスカリバーナイト》、《E・HEROエアーマン》(相打ち)

それ以下になれば普通に倒せるレベル。
上の感じからいくと2回発動が限界といったところか。

普通に2体生贄召喚してアドー2。
2枚無効にしてアド+2。(単発の場合のみ)

④このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地のモンスター1体を選択して発動する。自分フィールド上のカードを全て破壊する。選択したモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

死んでもただでは死なない。
このカードが破壊される=戦闘で破壊なわけだけど、戦闘アドを取られないのはかなり強い。
ただ墓地にモンスターがいると強制的に自分フィールド上がからになってしまうのは痛い。

<総評>
やはり特殊召喚できないの最初の序文で既にこのカードの価値は半分以上下がってしまっている。
召喚すればかなり邪魔にはなるものの、それだけ感が否めない。下手に自分がアクションを起こしても《光と闇の竜》の攻撃力は下がる一方。
また、③、④ともに強制効果(恐らく)なため自分でコントロールするのは相当難しく、デッキへの採用は厳しいだろう。



<使い道・使い方>

ガチでの使い道は難しいだろうが、ネタとしては面白い動きをするのでその使い道を考えてみようと思う。

・《冥府の使者ゴーズ》+《光と闇の竜》

ゴーズ召喚に伴い特殊召喚されるカイエントークンを生贄に光と闇の竜を召喚するといういたってシンプルなもの。
ただ他の利点として《冥府の死使者ゴーズ》を採用するデッキの性質上、場にカードを残さないよう構築するので、光と闇の竜が破壊されたときのマイナス効果の被害を最小限に抑えられるはず。

逆に光と闇の竜で場をリセットするので、手札に2枚目の《冥府の使者ゴーズ》を握っていた場合スムーズに召喚ができる。

また上記のモンスターを軸にしたデッキの場合魔法、罠ゾーンにカードを極力残さないようにするため、《黄泉ガエル》の採用も考えられる。
それが、《光と闇の竜》の生贄のサポートにも繋がる。


・《異次元の境界線》+《光と闇の竜》
決まれば完全ロックな気が・・・。
問題は相手は何もできないが、こちらも何もできないこと(ぁぁぁ
ロックVとかに入れて、《異次元の境界線》+《光と闇の竜》
を決めて、こちらはサイクルリバースでゆっくりパーツ回収してVで決めれば最強!という考えが一瞬脳裏を掠めたが、自分の発動したカードも無効になるんじゃ無理ですね。


対MPTならかなり強かったのにね。


<ルールの疑問>

・攻守0になっても発動可能?
もし可能なら《光と闇の竜》2体やスピリットモンスターの手札に戻る効果と《光と闇の竜》とでループが始まるんですが・・・。
さすがに、《連鎖爆撃》は打てないけど。

・③と④は強制効果?

・④発動時に選択した墓地のモンスターがロストなどにより除外されたら不発?

・④は特殊召喚できないモンスターも選択可能?
墓地に送られたばかりの《光と闇の竜》は選択可能?

・可能なら特殊召喚できなくても自分フィールド破壊?

・無効にするだけで破壊じゃないから王宮のお触れなどの永続に対しては意味ない?
PR


Comment
無題
 ここではお初です。

>攻守の下がった《光と闇の竜》を敵の攻撃から守るのが罠だったりする

 とありますが、自身の罠も打ち消されるので守れないと思われます。
上弦の月 2006/11/02(Thu)22:37 編集
無題
( ̄□ ̄;)!!
書いた後で気づいて修正加えようと思ってたら忘れてました。
修正しておきます。
ご指摘どうもです。^^

それと、以前メールが送れなかったのですが、携帯止まってたんですか?
モケモケ URL 2006/11/02(Thu)23:37 編集
無題
どうもはじめまして55といいます。
《異次元の境界線》+《光と闇の竜》に《マジックブラスト》か《執念の剣》を入れて、ライブラリーアウト勝ちを目指してみるプランはどうでしょう。
55 2006/11/03(Fri)09:42 編集
無題
 あー、それは失礼しました。ご察しの通り、メール&画像の取りすぎで料金制限ぶっちぎって止まってました;

 今なら普通に送れるはずです。
上弦の月 2006/11/03(Fri)18:51 編集
無題
>55さん
こちらこそはじめまして^^
墓地効果も無効になってしまうとなるとそのコンボは無理みたいですね。
となると永続(光と闇の竜出す前に発動)のみでコンボを考えるしかないですね。
結構難しいですね・・・。


>上弦の月さん
パケ放題じゃないんですか・・・。
以前のチキチキの出場デッキのレシピを聞こうと思ってたのですが、さすがにもう覚えてないですよね^^;
モケモケ URL 2006/11/03(Fri)20:45 編集
無題
普通に無理でした。
結構難しいですね。
《波動キャノン》は無理ですよね・・・
《拷問車輪》はどうだっけ・・・・
《終焉のカウントダウン》とか《リサイクル》ですかね・・・・
うーんきつい・・・・
55 2006/11/03(Fri)21:43 編集
無題
波動キャノンは先に発動していればOKではないんですか?
永続系は後から発動するとどうなるんでしょう・・・。
う~ん、テキストが長くなるとルールがややこしくなりますね。
デッキ作るにしてもルールの裁定が出てからでないと難しいですね。
モケモケ URL 2006/11/03(Fri)23:41 編集
無題
 いや、DOにレシピ残っているのでご希望とあれば晒しますが。
 後、上弦の月だと長そうなので省略して上弦でいいですよ。
上弦の月 2006/11/04(Sat)11:16 編集
無題
あまりお時間かからないようでしたら是非^^
モケモケ URL 2006/11/05(Sun)01:13 編集
無題
アストラルバリアとスピリットバリアの二枚で光と闇の竜を守る事はできますか?
ヒカル 2006/11/11(Sat)21:40 編集
無題
2枚とも先に発動しておけば可能ですが、どうやら裁定で光と闇の竜は無限に無効効果を発動できない、ということになったので、どちらかがいずれ破壊されしまいコンボは崩れてしまうと思われます。
モケモケ 2006/11/13(Mon)00:34 編集
無題
光と闇の竜は手札から墓地行きになっても破壊し墓地召喚効果は発動されるんでしょうか?
www 2011/06/30(Thu)21:44 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
【考察】 光と闇の竜
新カードの《光と闇の竜》の考察とルールに関する疑問と使い方なんかをまとめてみました。
URL 2006/11/02(Thu)17:00
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN: モケモケ
年齢: 30
性別: 男性
誕生日: 1988/05/25
職業: 学生
趣味: 遊戯、PC、読書、音楽鑑賞
自己紹介:
登録自由です。よければ話しかけてください。
mokeymokey☆hotmail.co.jp
最新コメント
コメント大歓迎します。
⇒www (06/30)
⇒ホットミルク (06/07)
⇒M.シューマッハ (03/26)
⇒KANA (03/12)
⇒がびょ (03/10)
リンク
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]